AWS EC2のnanoインスタンスって

昨年末にAWSからnanoインスタンスがリリースされました。ちまたではこれでWordpressを動かすとか、そういう記事があるのですが、私にとってはコスト削減のために待ち望んでいたスペックでした。

AWSは1時間単位の課金となっているので、nanoインスタンスを起動停止の制御サーバーに仕立て、開発用マシンなどは次のように夜中に落としておけば、12時間しか稼働しないのでコストを半分にできます。

$ crontab -l
00 09 * * * aws ec2 start-instances –region=”xxx” –instance-ids=”i-xxx”
30 20 * * * aws ec2 stop-instances –region=”xxx” –instance-ids=”i-xxx”

週1回のバッチ処理だけに動かしているEC2があれば、それこそ1/3~1/5に下がるのです。

従来のデータセンターからAWSに移行すると、最初はサーバーを整理するのでコスト削減になるのですが、だんだんと使っているうちに課金が増えていきます。

nanoインスタンスはおススメです。

 

広告

AWS EC2のnanoインスタンスって」への1件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。この度、6月12日(日)にゲームレジェンドに参加することになりました。サークル名CLUB ERAです。もしお時間がありましたら来ていただきたいと思います。

    愛媛 窪田

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中